生きづらさを抱える子どもたち

「好きなことを見つけること」が「生きる」につながっていくのだと、子どもたちからたくさん教えられています。LOCAL GOOD YOKOHAMAから丁寧な取材を受けて、分かりやすい記事にして頂きました。 取材記事はこちらです。

不登校や引きこもりの子どもたちの「好きなこと」を伸ばしていくこと。誰もが持っている「知りたい気持ち、学びたい意欲」を育て、「学び直し」や「学年にこだわらない学び」を深めていくこと。

立ち止まっている子ども青少年若者の問題についての相談を行なっています。面談のお申込メールアドレスはこちらです。→  相談メール:  acnsoudan アットマーク gmail.com

相談電話:045-594-7586 (初回無料)

 

 

フリースペース相談事業

不登校ひきこもり、仕事、家族、障がい、夫婦、外国に繋がる家庭の問題等の相談支援を行っています。面談はご希望の日時で調整します。相談受付電話:045−594−7586(平日10時〜18時 繋がらない時はお手数ですが再度おかけ直しください)

メール:acnsoudan☆gmail.com ①氏名②連絡先メールアドレス③相談内容をご連絡ください。カウンセリングは完全予約制です。ご相談は代表水谷裕子(心理カウンセラー、平日と月1回土日)と男性理事(大学キャリアセンター勤務・青年支援・コミュニケーション講座、月1回日曜日)が担当しています。☆を@で送信ください。(所得による減免制度を設けています。お気軽にお問合せください。)

青少年支援内容・・・学習支援、居場所支援、カウンセリング支援を通し、自己肯定感を高め、安心を得ることで生きる力を増し、新たな進学や就労に向かうサポートを行なっています。不登校、引きこもり、ニート、就労、生活困窮、ひとり親家庭、外国籍、発達障がい、親の疾病等の「生きづらさの問題」を抱える子ども・青少年と家族が孤立しないために「傾聴によるこころの支援」を土台として活動しています。

*青少年に関する相談は、1回  3000円/50分間

*一般相談・カウンセリング 料金:5000円/50分間

青少年問題の相談は神奈川県フリースペース等事業費補助金実施事業です。

神奈川県ページはこちらです。

 

学習支援ボランティアを募集します。

「学習支援ボランティア募集」
小中学生の子どもに、学校の宿題や基本的な学習を教える学習支援ボランティアを募集します。「居場所」で寄り添って子どもたちの話しを聴きながら、学びを支えてください。子どもが持ってきた宿題や支援拠点にある教材等を使います。

毎週 月・火・水・木・金・土 (祝日と日曜休み土曜月1回)
平日   17時~20時 (1回2時間以上、週一回から可能)
土は  月1回  13時~18時(12時より子ども食堂を同時開催しています。2時間以上)

【場所】 北山田拠点 あ・る・く(横浜市市営地下鉄グリーンライン北山田駅徒歩1分)
【年齢】 大学生・50代位までの一般男女で子どもに学習を教えたい人、
或は 教職・家庭教師・塾講師経験者 (60代まで)
(1科目以上を担当。数学・英語・理科・社会・国語古文・ICT教育・英検受検他)

【持ち物】身分証明書
【その他】交通費実費弁償(一日上限1000円まで)があります。英検等の専門的指導に謝金有。

【傾聴の学び】困難な課題を抱える子どもたちには受容的な支えが必要です。学習支援ボランティアのために、「傾聴セミナー」で学ぶ機会を設けています。傾聴に関心がありボランティア活動に参加される方を歓迎します。

【申込み・見学・面接】npo@gmail.com まで、メールでお申込ください。まずは見学と面接のご予約をお願いします。(お名前、年齢、連絡先をご連絡ください。)時期的にボランティアが定員に達している際は、開始をお待ち頂くことがあります。

学習支援ボランティア募集チラシ

広がれ、こども食堂の輪! 全国ツアー in かながわ

27日に、法人理事長水谷裕子が、神奈川県でこども食堂を運営している4団体のパネリストとして参加します。第一部講演は 近藤博子さん(大田区「きまぐれ八百屋だんだん店主)です。進行は、米田佐知子さん(子どもの未来サポートオフィス代表/横浜こども食堂ネットワーク準備会)がリードします。
★「広がれ、子ども食堂の輪!」全国ツアー in かながわ
「地域をつなぐ こども食堂〜子どものための継続的な活動に向けて〜」
日時:10月27日(金)13:30〜16:00 (13:00受付開始)
開場:はまぎんホールヴィアマーレ (みなとみらい 横浜銀行本店ビル1F)  定員:490名     参加無料 
申込み先:神奈川県県民局次世代育成部子ども支援課 TEL 045-285-0728 FAX 045-210-8868
主催:神奈川県、横浜市 共催:神奈川県社会福祉協議会 横浜市社会福祉協議会 協力:「広がれ、こども食堂の輪 ! 」全国ツアー実行委員会 横浜こども食堂ネットワーク準備会

アーモンドホープセンター作品展示

イタリアの若者たちが制作した横浜の民話をテーマとしたアニメーション『河童の詫び状」原画を展示しています。(入場無料)北山田駅徒歩1分エキニワ北山田ビル2階「アーモンドホープセンター」☎︎045-594-7566